会社情報

代表者メッセージ

自分らしく生きる社会の実現へ

株式会社マイソル

代表取締役CEO

福澤 久

 

コールセンターや人材派遣・紹介などの人材ビジネスを通じて、多くの採用活動に携わる中で、受け入れ側の誤解や認識不足により、求職者や就労者が働きづらいと感じる実情を体感する機会がありました。

また、近親者、友人、採用者、ビジネスパートナーのセクシュアルマイノリティに関するカミングアウトの経験から、LGBT層における「就労問題」「人口比率」「住居問題」など様々な社会的な課題を把握していくこととなりました。

一方で少子高齢化により今後減りゆく労働生産人口の問題に対して、AIや女性活躍推進、高齢者労働者、外国人労働の活用などの施策がありますが、更なる多様的な社会が求められようとしています。

人が生きている原点に立ち返り、本当の意味で隣の人同士、偏見なく皆が肩を組み合える社会を実現したい。そんな思いから社会的マイノリティとされる分野の就労問題を解決するために、ソーシャルビジネスによる起業を決意いたしました。

社会を変えるという事は言葉以上に大変であると思いますが、それらを乗り越える仲間と共に、これから関わる出来事を楽しみながら、挑戦し続けます。

想いの詰まった大切な一歩が、いつの間にか大きな歩みになるように。

そんな仲間を集め、そんな社会を実現します。

 

私達は仲間と共に自分らしく生きる社会変えていく。

楽しみながら。

Do it with joy!


■チームプロフィール 

代表取締役CEO 

福澤 久 

東京の大手コールセンター会社にて管理・運営業務を経験した後、福岡地場の教育・人材派遣会社において、社内ベンチャーとしてアウトソーシングコールセンター(80席)の新規立ち上げを行う。立ち上げ後は総責任者としてテレマーケティング事業の財務、運営・管理・営業に従事する。一方でコールセンターに係る教育研修、システム運用、運営コンサル支援などの業務に携わり、九州大学と連携し産学連携コールセンターなどの新サービスの開発にも携わる。自身の日常における友人、仲間、採用者、ビジネスパートナーなどによるセクシュアルマイノリティのカミングアウトの経験から社会課題解決型の人材サービス会社「株式会社マイソル」を立ち上げ、現在に至る。

 

取締役COO

阿南 由美

大手生命保険会社の法人営業部にて営業職に従事。退職後にワーキングホリデービザを取得し、1年間バンクーバーに滞在。帰国後は、営業職や事務職を経て、福岡地場の教育・人材派遣会社において、 15年間、人材派遣・紹介事業の営業、キャリアコンサルティング、自治体の受託事業構築・運営など、事業部全体のマネジメントに従事。また、同社にて執行役員に就任し、3事業の営業統括、人事制度など社内規定の構築を行う。20代の1年間の海外生活をきっかけに、ジェンダー問題、人権などへ関心を持ち、「組織における人材の価値と活用」を仕事のテーマとしてきた。「真のダイバーシティ社会」実現化の一助となるべく、2018年に株式会社マイソルに参画、取締役COOに就任。現在に至る。

 

顧問

松本 隆弘(Inovative human代表)

化粧品・エステ業界にて営業・人材育成・マネジメント・組織運営に従事。自身もセクシュアルマイノリティとして生きづらさや働きづらさを感じながら30回以上の転職を経験し、同時に多種多様なスキルなスキルを身に付ける。その後、自身の経験を通じて、個性やアイデンティティの重要性、自分らしく生きる事の大切さを発信していくために「Inovative human」を立ち上げ独立する。独自のブランディング理論やマネジメント理論を活かし、企業や個人向けにコンサルティング活動を行う一方で、女性向けのワークショップや講座登壇などの研修・セミナー事業にも取り組んでいる。

 

■連携パートナー

〇九州大学ユヌス&椎木ソーシャルビジネス研究センター

持続可能な充実した社会構築をめざす“ソーシャル・ビジネス”の研究、調査、普及と新規ソーシャ ルビジネス事業者へのインキュベーションを目的とする九州大学のソーシャルビジネス研究機関。